ニキビ跡の改善には洗顔が大事!?

ニキビ跡には色素沈着を起こしていたり、炎症が残ってしまっていたり、凸凹になってしまったりと様々です。 しかし、どのニキビ跡にも共通していえることは、すぐには改善されないということ。 しかし、すぐに改善されないからと言ってケアを怠ると、永遠にニキビ跡が残ってしまうかもしれませんよ。ニキビ跡の改善には洗顔が大事なポイントになります。 毎日の基本の洗顔がニキビ跡の改善に繋がる場合もあります。

基本の洗顔とは、まず洗顔料をよく泡立てます。 優しく泡で顔を洗ってから十分にぬるま湯ですすぎます。完全に泡が落ちたら、キレイなタオルで水分を抑えます。 当たり前のことだと思うかもしれませんが、これが完璧に出来ていない場合があるのです。 泡立っていないのにゴシゴシ顔を洗ってしまったり、泡のすすぎ残しがあったりしてしまうと、ニキビの原因になってしまいます。

ニキビ跡を改善したいのに、新しいニキビを作ってしまっては本末転倒ですね。もう一度見直してみるのがいいでしょう。 また、ニキビ跡専用の洗顔料には、トラブルのない肌に戻ろうとする肌の自然治癒力を高めてくれるものもあります。 このようなものを使うとニキビ跡が早く改善するかもしれませんね。