ニキビ跡ができる原因と対策方法

ニキビ跡って出来てしまうとなかなか消えない厄介なものですよね。そもそもどうしてニキビ跡が出来るのか、原因と改善方法をまとめてみます。 ニキビ跡が出来る原因として大きく関係してくるのが、皮膚の再生能力です。皮膚はターンオーバーを繰り返して新しくなっていくのはご存知かと思います。 古くなった皮膚が新しいのと入れ替わって剥がれ落ちていきます。分かりやすく言うと傷が治るのと同じような感じです。 ニキビが出来てしまって跡として残ってしまうのは、ターンオーバーがうまくいってなかったり、皮膚の奥深くまで炎症してしまっているからなんです。

また、ニキビ跡が残りやすい遺伝的体質が関係しているとも言われているんですよ。 ニキビ跡を残さないようにするためには、初期の段階で正しい対処をしておくことが重要です。 ニキビが出来ても放っておいたり、目立たないように潰してしまったりするとニキビ跡として残ってしまう可能性が高くなります。 ニキビ専用のスキンケア商品を利用したり、炎症している間は肌に刺激を与えないようにしましょう。最近では、ニキビ跡に効果的な化粧品もあります。 ニキビ跡はすぐに改善することはないので、上手に付き合っていきましょう。